12: 「育み、営み」

@Smart 開発当初、「我々の開発したものは何ぞや?」との問に対し「環境である」と答えてきた。
インターネットサーバーの運用を、我々人間の生活にたとえて、

ネットワーク 地域環境
サーバー 賃貸マンション
コンテンツ 住民

と考えてみる。
すると、@Smartは、「住み易さを提供するすべての環境」でなければならない。
@Smartは、大家であり町長である。
当然、住み安いへの新規取り組み、老朽/破損箇所の修繕、住民の意見を聞き入れての改善に努めなければならない。
そして、住民はただ部屋を借りる訳ではなく、生活目的をもって、そこに住むと云うことになる。また、その環境でのルールを守りながら、目的を達成するように努める必要がある。
すなわち、お互い「育み、営み」であると考えてられる。
ところで、私は@Smartでは、ネットワーク管理/サーバー管理を担当している。
さしずめ私は、そのマンション担当のセキュリティ管理会社で掃除屋で工事屋といったところだろうか?
至れり尽くせりの住みやすい生活空間を目指して、日夜励んでいる。

foo

  index
Home | ここがすごい! | 詳細 | Think @Smart | お問い合せ | お申込み | プライバシー・ポリシー |
www.at-smart.com    (C) 2000-2005, Smart inc. AllRights Reserved.
counter