01: 「どこにもなかった」

もう8年以上前にさかのぼります。
まだまだ企業サイト制作の黎明期であった 当時、@Smartの開発元である株式会社ティ・ワイ・ディでは、
いくつかのコンシューマー向けサイトの構築・運営を受注していました。
サーバへの専用線 128Kが月20万円もした時代です。
ユーザー参加型のコンテンツなどアクティブな企画をコンテンツに盛り込む と、それはすなわち
自分たちでプログラムをつくらなければいけないことになるのですが、あいにく自分たちでつくれるプログラム
かどうか、などという狭 い視点で企画を考えてはいなかったので、サイトを受注するたびに自らが招いた
苦難の連続でした。

そんな中でいくつかのサイトの構築をしていくと、以前に開発したプログラムを流用すればいいケースが
結構多いことに気が付きました。
また、既存サーバを使うために、プログラムの開発〜セットアップに、サーバ管理会社とのやり取りで
必要以上に無駄な時間がかかってしまうケースもあれば、その逆に自分たちが開発するプログラムの動く
サーバ環境を既存のサーバではなくどこかで手配してほしい、という依頼をクライアントから受けるケース
なども増えてきたりしました。
その都度、サーバ環境とプログラムのことでバタバタしなければいけないのは非常に効率が悪い。なんとか
ならないものだろうか・・・

それならば汎用的にサイトで使えるプログラムをあらかじめ用意しておき、それが動くサーバ環境と、
運用管理のためのバックヤードまでを統合してセットしてしまえばいい!
そうすれば自分たちが今後サイトを受注した時にすごく楽になれるぞ!という思いで開発を開始したのが、
@Smartのはじまりです。

そういう意味では、当初は「自分たちのための」環境づくりだったのです。
開発を進めていくうちに「こんなこともできれば」「あんなことも実現したい」と、どんどん欲が出てきて、
次第に、中身がふくらんでいき、これなら自分たちだけのものとしてではなく、サービスとして他の人にも
提供していけば、同じようにその環境があれば助かるWebクリエイターもきっと大勢いるはずだ!
こうして事業としての@Smartができていったのです。

企業力にものをいわせてサーバという箱と回線を確保し、それを売ろうとすることではじまった
レンタルサーバ=ホスティングサービスとは、@Smartはそのスタートからして全く違ったものだというのは、
こういうことです。
箱を売っている事業者が競合他社との差別化をするために、「オマケ」レベルの機能をたくさんならべて
「多機能」と言っているのとはわけが違うのは、@Smartが『見据えている先には、開発者であり、同時に
最もこれを利用したいと思っているユーザーであるWebクリエイターの自分たちがいる』という点なのです。

プロのWebクリエイターである自分たちが使うものには妥協があってはいけない、サイトのデザインに
制約があるようなものは極力なくして自由な方法/デザインで作られたページに機能を組み込んで
使えるようにしないといけないし、サイトに組み込んで使える様々な機能も、実際に受注業務でのサイトに
組み込んで使えるだけのクオリティの高いものではならない、という私達の姿勢が決して嘘でないことは、
@Smartを一度でも使ってサイトを構築〜運営していただければ、聡明なWebクリエイターの皆さんであれば
身にしみてわかっていただけると確信しています。

なにしろかく言う自分が「@Smartがないと生きていけない身体」になってしまっているのですから・・・

P.S.
@Smartを開発しはじめてからもう何年も立ちますが、未だにただのひとつも競合になるサービスに
おめにかかったことがありません。知り合いから「これって@Smartに近くない?」とかいう情報をいただいて、
他のサービスを見にいくことはたまにありますが、全くといって「似て非なるもの=全く違うもの」ばかりです。
なんでこんなに便利で助かるサービスを誰も開発してくれないのでしょうか?あいかわらず箱におまけをつけて
ダンピングで販売競争しているところはごまんとあるのに。

macky

  index  
Home | ここがすごい! | 詳細 | Think @Smart | お問い合せ | お申込み | プライバシー・ポリシー |
www.at-smart.com    (C) 2000-2005, Smart inc. AllRights Reserved.
counter