ココがすごい! indexに戻る→
 クライアントも大満足!
 クライアント用バックヤードでラクラク管理。


サイト制作者が使う「機能の設定から管理まで何でもできる」マスターバックヤードの他に、@Smart ではサイト開設後に「管理だけできる」管理専用バックヤードをパスワードを指定して発行することができます。
サイトの制作者と運営管理者が別になるような場合、管理専用バックヤードを使うことで設定などの余計な項目を表示させることなく、必要なメニューだけを提示したバックヤードを管理担当者に与えることができます。






さらに今回サイトマネージャーがバージョンアップして「サイトマネージャー2」になったことで管理者が複数いる場合に、それぞれの管理者ごとに「管理できる機能を個別に限定して」別々のバックヤードをいくつでも発行できるようになりました。
つまりサイトの中に複数の機能をセッティングしていくと、従来は管理ページに組み込んだ全ての機能がメニューとしてリストアップされてしまっていたため、テストで組み込んだ機能や、特定の管理者にとっては関係のないものまでメニューに入ってしまうため、自分がどれを管理すればいいのかがわかりづらいという難点がありました。
今回のバージョンアップで登場したサイトマネージャー2では、Webクリエイターがマスターバックヤードで管理ページを発行する際に、その管理ページに掲載する機能を指定できるので、関係ない機能が管理ページのメニューに掲載されてしまうのを防ぐことができるようになりました。
コーポレイトサイトで事業部ごとに別の機能をセットしている場合などで、それぞれの事業部ごとに管理者がいる場合など、複数管理者でのマネージメントも今回からは簡単にハンドリングできるようになったことで、さらに大幅なパワーアップといえます。
・・・詳しくはこちらをご覧ください[詳細/サイトマネージャー2]
   index   
Home | ここがすごい! | 詳細 | Think @Smart | お問い合せ | お申込み | プライバシー・ポリシー |
www.at-smart.com    (C) 2000-2005, Smart inc. AllRights Reserved.
counter