ココがすごい! indexに戻る→
 似たように見えて実は別物!
 とことんこだわるのが @Smartクオリティー。


@Smartが標準で装備している各種機能は、過去に何らかの企業のコーポレイト サイトやプロダクトサイト、プロモーションサイトなどで使うためにオリジナルで開発したものをベースに、「この機能は手を入れていくことで、多くのユーザーにとって必要となる汎用性を持たせる事が出来るかどうか」という視点で検討され、生まれてきたものばかりです。
つまり出発点から、『実際のサイトで使えるもの』である機能を、汎用化の段階で、ユーザーごとに、そしてまた利用する場面ごとに微妙にニーズが違ってきたりする点を踏まえて、いかに多くのユーザーが満足して使える柔軟性のあるものにしていくか、を検討しているのです。
もちろん全てのユーザーのニーズを100%満足させることは難しいです。しかし、たった一人のユーザーの意見でも、もしかしたら同じようなニーズを持っているユーザーが他にもいるのではないか、という視点で検討し、そのニーズに汎用性を感じれば、それにも対応していこうという姿勢を持ち、一度リリースした機能をバージョンアップさせたり、分割/統合させたりしながら改良を続けています。

一般的なホスティングサービスが空箱(サーバ)を売るために、プログラマーに適当につくらせているような「オマケ」とは全くレベルが違う点は『実用性』にあります。
「オマケ」が全く役に立たない、といっているのではありませんが、ホントにプロのWebクリエイターがクライアントからサイト制作を受注した時に、サイトに組み込んで使えるものかどうか、という検証など全くされていないことは確かでしょう。つまり多機能だと言うために並べることができればいいだけなので、「あればいい」程度のものしか用意する必然性がないのです。
その根底には、言葉は悪いですが「プロであれば有りモノなんか使わずにプログラマーに自分で作らせて使えばいいし、そうするはずだ。どうせ有りモノを使おうというのは素人レベルの連中だから、それならとりあえず動くものが何かあればいい」という程度の考え方しかないからです。

機能は「ある」ことが大事なのではありません。使えないものがいくつあっても「ない」のと全く同じだからです。@Smartでは『本当に使えるモノかどうか』という点を絶えず考え、その点をクリアしているものだけ、@Smartクオリティを満たす機能としてリリースしているのです。

<@Smartクオリティの一例>
たとえば一番用途の広いフォーム処理について、以下は@Smartのフォーム機能で全部できることです。
他のホスティングサービスが提供しているフォーム処理機能でできることはありますか?
  • 送信時の空欄チェックやメールアドレスの整合性チェックをカンタンに設定して実行できる。
  • フォーム送信時に中間確認ページを表示させることができる。しかも確認ページには自由にデザインしたページを使える。
  • フォーム送信時に指定した管理者のメールアドレスに、必要なフォーム中の項目だけピックアップしたメールを送信の都度に送ることもできる。
  • 送信データのファイル生成方法は1ファイルに全てを蓄積する方法だけでなく、週別や月別、1日単位などで自動的に分割ファイルを生成して蓄積させることもできる。
  • 送信データファイルはブラウザで管理ページから簡単にダウンロードできる。
    しかもダウンロード用に自動的に圧縮ファイルの形式に変換されている。
  • フォーム内のラジオボタン、チェックボックス、プルダウンリストなどの選択式項目の集計状況をデータファイルをダウンロードして調べなくても、随時バックヤードで確認できる。
  • データファイルの1行目には自動的にフォーム項目名が挿入される。
  • メールアドレスで重複応募できないような「ひとり1回」という重複応募禁止のフォームも作れる。
  • フォトコンテストなどのようにデータを応募してもらう企画などのためのファイルアップロード機能付きのフォームも作れる。
  • メンバー登録機能と連動させて、メンバーの応募時にはIDとパスワードを入力すれば、住所等の登録済み属性情報の入力が不要になるようなメンバー向きフォームがカンタンに作れ、一般ユーザー(非メンバー)用フォームと併用できる。

※フォーム機能の詳細はこちらをご覧ください[詳細/各種機能/フォーム]
   index   
Home | ここがすごい! | 詳細 | Think @Smart | お問い合せ | お申込み | プライバシー・ポリシー |
www.at-smart.com    (C) 2000-2005, Smart inc. AllRights Reserved.
counter